僕が経験して一番怖かった麻薬。

 ども。月夜です。

 僕は薬物中毒者(合法。言い方!)ではありますが、そんな僕が経験したことのある唯一の麻薬でそして恐ろしかったものがあります

 それは。アドレナリン。

副腎髄質より分泌されるホルモンであり、また、神経節や脳神経系における神経伝達物質

Wikipedia-アドレナリンより

 これ本当に怖い。

 簡単に言うと「戦闘時」に出てくる神経伝達物質で、恐怖などの緊張で出てくるそうです。

 僕はこれを実感として経験したのは、旦那とサバイバルゲームで対戦した時。

 遊びなのに、足がすくむほどの恐怖と相反する楽しさ。

 笑顔が止まらないんですよ。怖いけど楽しすぎて。

 他人とやっても全く持ってそんな状態にはならないのに、旦那相手だと戦闘態勢になる。

 このとき思ったのが

「戦争に行ったアメリカ兵が平和の中で生きていけなくなって、最後家族を殺してしまった」

「もしくはまた戦場に戻った」

ってわかるなあ・・・。としみじみ。

 アドレナリンって本当に気持ちいい。

 腹の底が冷たくなるような感触と、そして楽しさ。

 あれが味わえるなら、命を賭けに使ってその結果死んでも文句ないわ。

 ってぐらいの不思議な感覚。

 あれはやばい。

 その感覚を筋トレで出せるようになると、筋トレ中毒になるそうなんですが。

 ・・・筋トレで出せるほど動けない・・・ジレンマ。

 ギャンブルが辞められなくなるのは、ギャンブルがこのアドレナリンを分泌させるから。

 でも僕の場合は旦那との一対一のサバゲ―でしかあれほどの量は出ないなあ。

 一度しかやったことがありませんが、あれを何度もやってると絶対中毒になる。やばい。

 他人とやるときは一滴も出ないんですが。

「命には関係ない遊びだしね」

みたいな感じで。

 サバゲ―にはまること人たちにも、サバゲ―でアドレナリンを出せる人たちがいるんだろうなあ。

 ってことは僕は旦那とのサバゲ―で命の危機を察しているということか。

 お互い様だけど。

 相手を殺そうと決心した時の他の純粋な殺気とアドレナリンは、やばいですよ。

 ・・・まあ日本にいてフツーに生きてたら「戦闘時のアドレナリン」なんて経験しないと思いますが。

 あれは怖い。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ にほんブログ村 ダメ主婦 にほんブログ村 トランスジェンダー にほんブログ村 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト) ☆Bian Site Ranking☆ 人気ブログランキングへ