誰が稼いできてお前を養っていると思ってんだ。と言われた件

 我が家は現在はケンカがほとんどなくなりました。
 結婚・・・というか一緒に暮らしだして20年近く。
 イラっとするときはいったん黙って、あとで責めることにしています。

 さて僕の旦那は昔はクズ男でした。本人も納得するぐらいクズ。
 そんな彼が僕に言ったケンカのテンプレ。

 誰が稼いできてお前を養っていると思ってんだ。

 これ。僕は実は最後のバイトが18年近く前。
 今はたまに執筆で小銭を稼いでいますが、基本僕は稼いでいない。
 家から出ずに生活できる方法を熟知し、家から出なくてもいい期間も。
 まあ基本的に精神疾患を持っているので、働けないとあきらめ気味。
 
 確かに養ってはもらっている。
 だからなんだ?
 この僕を養わさせてやってるんだ。有難いと思え。
 といったことがある。
 僕はこれでもいろいろな男に求婚された。その中で旦那を選んだ。
「あんたにゃ向かない。わしらの世界に来るんが楽しみじゃー」
と言われた裏社会を蹴って、カタギの世界で旦那と一緒になった。
 旦那や子供に対して「普通の奥さん」「普通の母親」が与えられないものを与えている。
 カウンセリングと肯定感と自己分析能力。
 それが何にも勝ることを、若い旦那は気が付かなかった。
 今は気が付いているけれどね。
「養うのが嫌なら結構。別に養ってもらう必要はない。他の女と一緒になれば?」
と言い放ったことも多々。
 そして実際に僕から旦那を盗ろうとした僕の元カノが現れる。
 美人で家事はできる。ただし僕と違ってメンタルに非情な重荷になる厄災型メンタルクラッシャー。
 旦那は彼女を選ばなかった。
 厄災系メンタルクラッシャーを嫁にしたら、おちおちナンパもできないもんね。
 働く気もないくせに
「いいの・・・養ってもらっている私が悪いの。でもあなたが・・・」
って相手を支配下に入れるタイプの女だから。・・・女が最も嫌う女。
 だまされましたよ。僕も旦那も。
 でも最後に旦那は僕を選んだわけで。
 自信があったのに捨てられた女はヒステリー起こしてましたけどね。フフフ。

 誰が稼いできてお前を養っていると思ってんだ。

 僕はケンカしてないときとかは
「養ってもらているのはありがたい」
と旦那に言っている。
 会社で旦那が頑張ってくれているから、暮らしていける。
 旦那は
「まだまだお前に安楽な暮らしはさせられてない」
とはいうけどね。僕は養ってはもらっているけれど、彼が転職したいといったときも協力した。
 自分の人生で相手を縛ることはしない。旦那も子供もね。
 
 養ってやっている

 という男は、『養ってもらっているから』と卑屈になって媚びを売るような女を嫁にしたいんだろうか。
 それに対してキーキーいう女って、自分には『養う価値がない』と思っているんだろうか。
 僕はこの時代専業主婦として生きている女性を尊敬するけどな。
 家庭を維持するためには『家事だけ』すればいい。
 と思っている無能を旦那や嫁にしたくないな。

 僕はね。
にほんブログ村 主婦日記ブログ にほんブログ村 ダメ主婦 にほんブログ村 トランスジェンダー にほんブログ村 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト) ☆Bian Site Ranking☆ 人気ブログランキングへ

LGBT創作サイトにも