【色分析】白い服が多いあの人はどんな人?

 義弟に娘が担任に対して色分析をして追い詰めた話をした。
 心理学は怖い。使い方によっては相手を壊すからね。
 まあそんなこんなで義弟が
「おれ、白を着ることが多いんだけど、どんな心理?」
と聞かれて詰まった。
 ごめん僕には答えられない。

 兄である旦那は黒を着ることが多いんだけれど、それは次の機会に。
 白の模様なしを愛する義弟は結構可哀想である。
 義父の押し付け呪縛に人生を窮屈にされた人。
 誰かの踏みつけにされる人生(義父や嫁や)で、自分の思い通りに生きたことがない。
 デキ婚なので
「責任がー」
と押し付けられるし、自分がやりたいことは家族から全否定を食らう。
 と愚痴っていた。
「若い時に家を買ったけれど、俺は東京に住みたかったんですよ。そのために家を売ることも考えてたのに」
と愚痴られてしまった。嫁と娘が言う前に大反対。
 娘がヤンキーなのも、ヤンキー嫌いの義弟にとってはつらいらしい。

 ・・・。僕んちはマンションを片田舎に買ったけれど、それを始末してまで東京に移住したからなあ。
 旦那の願いを最優先にする。僕。
 できないことはできないというけれど、叶えることは叶える。
 義弟の奥さんとは対極にいる。
 彼女は
「夫のせいで自分が大変なのは嫌だ」
 ・・・今の時代には普通なのかな?性格結構きつい。
 僕は性格男だしね。基本的には。女らしいとこもある。たぶん。
 
 そんな義弟の環境も含めて分析。

 白を着る人は、周囲に合わせることがとてもうまい。
 協調性のある人物。
 よく言えば。
 でも自分を心の底に押し込んで、周囲に合わせてしまうからストレスをためやすい。
 何かの依存症になる危険性やウツになる可能性も高そうだよね
 誰かに合わせるから、自分を出せずにストレスをためてそれを解消する方法を知らないとつらいと思う。

 もしあなたのそばに白が好きで、周囲に合わせるのが得意な人がいたら・・・。
 話を聞いてあげると喜んでくれるかも。

 他人の色に染まることが好きな人ならいいけれど、「白」という色そのものを受け入れてあげられるようにすればもっと自由になれるんじゃないかなと思う。
 義弟がんばれ。依存症になるなよ。

 

 

LGBT創作サイトにも