自分がイケメンなことを知らない男はいるが・・・

 自分が美人なことを知らない女はいない。
 月夜です。
 
 男はそうでもないですが、女って自分が美人なことを理解していて利用しに来るんですよね。
「私なんて」
と言っている美人は要注意だった。
 
 自分のことを
「イケメン」
と理解できてないイケメンはいるけどね。
「なんで俺モテるの?」
 と思っていた僕の旦那。
 でも
「モテるし・・・まっいいか」
である。
 自分がイケメンだと理解できてない男は一定以上いるようだ。
 僕の初彼もそうだったしね。
 ・・・パパ彼はきいたことないから知らん。
 あった時にはすでにステイサムさんだったし・・・。
 バイだった彼は
「男の娘はいい!」
と熱く語っていた。僕に男であることも要求していた彼。
 パパ彼はバイセクシャルで僕が「男でも女でもある」ことをよく
「お前みたいな『女』今まで見たことないわ」
とよく笑っていた。
 旦那は女との付き合いの経験しかない。
 でもゲイの皆さんには
「理想」
と言われていた。本人LGBTに全く偏見がないからね。当時美人だったしね。
 ハッテン場に迷い込んでほめまくられたとか。
 美人だったから。
 今もイケメンなんだろうけど・・・鍛えろ
 
 美人の女性は自分が美人なことを知っているので、それを利用してくる。
 まあよっぽど自分に自信のない人なら、美人でも自分を美人だと思っていない人はいるかもしれないけれど。
 それは例外中の例外ってことで。
 イケメン大好き女性も多いけれど、男性って自分の顔を利用しようとする人は少ない印象。
 でも男も女性化している人が多いので、もしかしたら違うかも。
 20年以上男と付き合ってないしね。
 娘の周囲は全く参考にならん。ゲイと業界と(どこかは内緒だが)裏社会ととある組織の人ばかり。
 ・・・普通の人がいない・・・滝汗
 
 女ってのは本能で
「自分の顔を利用する」「女を利用する」
と言うのがあるのかもしれませんねぇ。
 ビアンだとそういう点に敏感になる人もいるかもしれません。
 女の敵は女。
 なんて格言?もあるくらいで。
 僕もあざとい女は嫌いです。・・・あのクソ女(元カノ1)みたいな。トラウマ―
 
 美人ってのはあざといですが、あざとくない美人はいいですよねぇ。
 ノエル(二番目の彼女)はそんなタイプで、我が娘が
「あの人は美人だった」
と数年たった今も語るほど。・・・確かに美人だった。
 ねとねとした美人ではなく、波に洗われた白い貝殻のような美人だったなあ。

 美人な女性って自分が美人なことを知っている。
 
 でもあざとくない美人が好きだな~
 

LGBT創作サイトにも