2つの心。2つの魂。2人の自分

 僕は旦那がいるわけだけど、旦那とは運命だと思っている。
 いまだに僕の中の女性人格は旦那が大好き。僕が呆れるほど。

 誰にでも自分は何人かいると思う。
 天使と悪魔ともいわれる奴だね。
 ユング心理学では、自分の中には何人かいる。
 (本棚に本が並んでるんだからとってこい)
としている。
 男・女・老人の三人。
 そこはユング心理学へのいざない 内なる世界への旅 [ 秋山さと子 ]とか読んでください。
 ググるのもあり。

 僕にとって旦那は
「男である自分の投影」
なので、ナンパしてきても笑い話にしかならない。
 だって自分が男だったら、ナンパぐらいじゃすまないもの。
 そこんところは双子ぐらい性格が似ていた元彼のパパ彼の方が似てる。
 男としては最高に面白い人だったけれど、旦那として彼氏としては最低だと思うよ・・・。
 あの人と結婚した正妻さん偉いと思う。うん。

 男として話ができて男として親友で、そして恋人である。
 という複雑な関係。
 だから他の男は嫌いだし、相手に意識されると凹むわけで。
 女の子はどんな子がいい!
 と旦那と大いに語るが、セックスレスではない。
 多すぎるかもしれない。まだ一晩に2回とかあるし!

 僕に瓜二つの娘(ただし細マッチョ)は
「男も女も告白してくる」
と凹んでるけど、顔と体形は男で雰囲気が女と言うのもまた悲劇。
 
「月夜が魅月(旦那。彼女の父親)を愛するほど、俺が愛せる『男』はいない」
と娘。・・・いいよ。彼女を大切にしな。
 娘は
「月夜が男なら史上最強の理想の男なんだけどな」
 ・・・・その前にアンタの母親だ。そしてこんな「男」を理想だというアンタはかなりダメ男好きだぞ。
 注意しろ。

 月夜が男だったら、女泣かしまくり

 と言われるんだけど、まあそうかもしれない。
 今は女だからフェミニストだけど♡
 ネットとリアルはちゃんと使い分けてるぞ。

 ペルソナはしっかり作ってるもん♡

 他のサイトを探すならこちらから♡

 ランキングをクリックしてくれると喜びます。ニヤニヤと^^

にほんブログ村 主婦日記ブログ にほんブログ村 ダメ主婦 にほんブログ村 トランスジェンダー にほんブログ村 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)
☆Bian Site Ranking☆
人気ブログランキングへ