レズビアンのはずなのに結婚してどうだった?一例

僕は男の魂をもって、女としてのジェンダーを生きている。
それについて僕を知っている人は異議は唱えないだろう。
「女にならないといけない」
という抑圧がないので、ものすごく自由に育ったらこうなった。

僕は父親との関係が悪かったから、基本レズビアンになったんだと思う。
男も「男くさくない女性的美形」じゃないと受け付けなかった。
「女性的な外見で、中身はそれなりに僕についてこられるだけの男」
というと、パパ彼か旦那しかいなかったわけで。

男と女。というか、男と男。という夫婦なのに、「エッチは頻繁」という感じでちょっと他人とは違うかもしれない。
旦那は女遊びはするけれど、精神的にはゲイだしね。

女だから抱く。男だから抱かれる。
というのは違う。お互いを確かめ合うためというか。
快楽も大事だけど、それなら風俗でいいじゃん。
心のつながりというものが大事だと思う。月並みだけれどね。
快楽だけのセックスは浮気じゃない。という共通の価値観があるからなんだろうけれど。
・・・僕男嫌いだし。っていうか彼女ができたことは旦那に言うし。
今でもたまに昔の彼女たちの話を旦那とする。
「二番目の彼女はちょー美人だった」
とか
「一番目の彼女については、あんなのに惚れた自分が許せねえよな」
とかね。

同じ価値観、同じ世界を共有できるのであれば、長く一緒にいるのもいいとは思う。
だけど、男とか女とかジェンダーを持ち込むような関係だったら、僕の場合は破綻したと思うんだよね。
だって僕自身が
「押し付けられることが嫌い」
だから。

精神的同性愛な夫婦なので、うまくいくのはあると思う。
僕は「男」は嫌いだけれど、それは「男くさい」人なわけで。
雰囲気とか。
うちの旦那も今は男くさいけどね。・・・美青年どこにいったよ?(笑)

結婚は墓場だというけれど、お互いに価値観を押し付けあえば地獄だよね。
あと依存。
「○○してくれない」
って相手に依存するとうまくいかない。果てがないから。

精神的同性愛だけど、旦那とはレズビアンだとうまくいかなかったとは思う。
女の人と女の人ってある意味本当に難しいもの。
依存心が出ちゃうと破綻するし、価値観の押し付けをするとね。
まあそれは女同士に限らないけれど。最近の男は腐ってるのも多いからね。
我が娘は
「心の凸が小さいんじゃ!そんな男と付き合えるかッ」
と告白してきたノンケ男子を一刀両断。
・・・うちの娘ほど男気がある男はもう限られた世界にしかいないよ・・・。
っていうか
「予想の男は月夜」
という時点でもう絶対幸せになれないよ・・・。溜息。

レズビアンで異性結婚を考えているという人がいたら・・・。止めはしないけど。
結婚って夫婦の数だけ形があるしね。
でも相手に甘えてもいいけれど、相手も甘やかす。
っていう気持ちないと無理かも。
あと性的に無理な人とはやめた方がいいと思う。
健康なのに「セックスをしたくない」人との結婚。

性別超えて好きになった人がベストなんだけど、なかなかそういう人はいないんだろうね・・・。

僕は結婚してよかったよ。

女の子を好きになった時もそれだけは揺るがない。
女と生きていく道は僕にはない。
男と生きていく道も僕にはない。
旦那と生きていく道しかないからね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ にほんブログ村 ダメ主婦 にほんブログ村 トランスジェンダー にほんブログ村 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)
☆Bian Site Ranking☆
人気ブログランキングへ